<NEWS>

=インシチュフォーム協会からのお知らせ=

2021.10.25
当面週3日程度の出勤となっており、お問合せメールでの連絡をお願いします。

2020.10.07
2020年9月1日付けで日本下水道協会のU類認定適用資器材「下水道用繊維強化プラスチック製管更生材」として
日鉄P&E(株)のインシチュフォーム工法用管更生材(INS-GL)をU類認定資器材に登録され、
日鉄P&E松伏工場が認定工場として登録されました。



*** 下記もご覧ください ********

<設計、見積依頼>
■ 管厚設計、見積依頼の方⇒「お問い合わせ」へ

<証明・認定>
■ 審査証明書(本管) ⇒2021年3月変更(高強度)
■ 審査証明書(本管) ⇒2021年3月変更(スタンダード)
2017年度版ガイドライン適応/基準達成型’19審査・開発目標型 (現場硬化管,自立管構造)

■農業農村民間技術データベース「登録番号0263」
 施設の長寿命化対策:パイプライン更生工法
農業農村整備民間技術データベース

■公共工事等における新技術活用システム
 インシチュフォーム工法(INS工法)
QS-980006-V平成26年11月4日:掲載終了


審査証明書(LC:修繕工法)⇒2019年変更

<工法資料>
■ 下水リーフレット ⇒ 高強度ガラス ライナー

■ 農水リーフレット ⇒ 農業用水 管路を耐震化と長寿命化へ

■ 上水リーフレット ⇒ 上水道 管路を耐震化と長寿命化へ

■ 工程リーフレット ⇒ 内圧管路更生の施工工程

■ 施工実績一覧表 ⇒ お問合せより協会へ請求下さい。


<展示会、説明会>
■R2 施工展(横浜)に出店しました。ブース様子R2.10

■H30 施工展(神戸)に出店しました。ブース様子1 ,2 H30. 9

■H30 下水道展(九州)に出展しました。
ブース様子 H30. 7

■H29 施工展(青森)に出展しました。
ブース様子 H29.10


■H29 下水道展(東京)に出展しました。
ブース様子 H29.8

■H28 施工展(千葉)に出展しました。
ブース様子 H28.10

■H27 施工展(岡山)に出展しました。
ブース様子 H27.10

■H28 施工展(千葉)に出展しました。
ブース様子 H28.10

■H27 施工展(岡山)に出展しました。
ブース様子 H27.10

<技術紹介>
■ 施工事例:φ450×603m長距離斜面配管更生事例。H24.7.1
↑No-Dig Today80号へ掲載されました。
■ 施工事例:農水函渠(GC工法)更生事例を掲載しました
H23.9.6
↑「水土の知」2011_09号へ掲載された内容です。
■ 更生事例紹介 ⇒ 島根県農業用水φ600×約110m
↑「農村振興」728号へ掲載された内容です。H22.8
■ 技術発表 ⇒ 下水圧送管の更生H21.11管路協

■ 技術投稿 ⇒ インシチュフォーム確証試験 H17 JSTT

インシチュフォーム工法の技術紹介  
↑H25 ARICK 
高強度ガラスライナーデモ工事

インシチュフォーム工法の高強度材料 
↑H28 No-Dig98号
INS-GL工法による長距離施工について
↑H31 No-Dig107号